JR佐倉駅徒歩5分9:00~21:00

も営業043-485-7777



筋肉について


筋肉の性質をお伝えします。

 

正常な筋肉とは、互いの張力が拮抗している状態です。

 

異常な筋肉とは、互いの張力がアンバランスな状態です。

 

下の2つの筋肉をご覧ください。

 

左側は筋肉A、B共にのバランスが取れている状態です。

 

右側は筋肉Bが硬く縮んで、反対に筋肉Aは伸びて弱い状態です。


~筋肉を緩めるには~


筋肉Bは硬く凝っていますので整形外科、マッサージ、指圧、接骨院、整体などでは当然、筋肉Bに対し揉む、ほぐす、または電気治療などで何とか柔らかくしようとアプローチします。

 

結果、一時的に楽になりますがしばらく経つとまた硬くなる!

という繰り返しをあなたも経験しているかもしれません。


世の中のほとんどの治療法は、硬くて凝っている筋肉をなんとか緩めようとします。

これらのアプローチは正しいのですが、当院の考えている施術法との違いをいくつかまとめます。

      

 

牽引治療について~

椎間板ヘルニアの治療で用いられる方法です。

 

背骨と背骨の間が狭くなっているので、椎間の圧迫を軽減させるように、上下から引っ張って椎間を広げることにより神経の圧迫をとる方法です。

実際に牽引治療を受けてみて、気持ちいい~、ラク~と感じる方は受けてよいと思います。

しかし、中には悪化する方もいます。

 

背骨には、骨と骨に直接付着している筋肉が数多くあります。

軽度のヘルニアなら牽引治療で気持ちよく椎間が広がり改善しますが、重症だと防御反応が起き筋肉が逆に短くなります。

それが牽引治療による悪化です。

 

以前にぶら下がり健康法というのがありましましたが、やっていい人とやってはいけない人がいます。

 

鎮痛剤、ブロック注射について~

痛みを止めているだけで根本的な治療ではありません。

 

マッサージ、指圧などについて~

一時的に筋肉は緩みますが、しばらくすると元の硬い状態に戻ってしまいます。

背骨に直接付着している深部筋を緩めることは出来ません。

 

 

では・・・

 

なぜ整形外科的なアプローチ法では改善しないのか?

 

なぜ揉みほぐしなどマッサージでは改善しないのか?


答えは・・・

筋紡錘にアプローチしていないからです!


筋紡錘とは

筋繊維の中にある筋肉が、伸びる縮むを感知するセンサーです。

筋肉に強い負荷がかかった時、損傷を防ぐため極度な伸長や収縮にブレーキをかけるメカニズムです。

 

筋肉が引き伸ばされると、その長さを感知し脊髄に情報を送ります。

そして筋肉が伸びすぎて断裂しないように縮むように指令を出します。



例えば、本来5㎝であるべき筋肉が何らかの原因で硬く凝って4㎝に縮んでしまい、筋紡錘が長さを4㎝として間違って記憶しているということです。

 

一般的なストレッチで軽症の筋肉なら伸びてくれますが、病的にギューっと縮んでしまった筋肉はストレッチでは改善しません。

 

場合によっては伸ばしてはいけない筋肉を無理に伸ばしてしまうと、筋紡錘に防御反射が起きて逆にもっと縮もうとします。

 

花田整体院では筋肉の長さを調整している筋紡錘にアプローチして、硬く縮んでいる筋肉を意図的にもっと縮める姿位を取らします。

 

すると筋紡錘に反射が起きて、90秒で本来の正常な長さにリセットされます。

 

このテクニックは、オステオパシードクターのジョーンズ博士により1964年に発表され、世界の手技業界に一大革命を起こした画期的なテクニックです。


~筋肉を強くするには~


では、弱い筋肉を強化するにはどうしますか?

代表的なのは腹筋運動・・・

反復反復を繰り返し鍛えようとしますね。

 

しかし当サイトのトップページで説明したように、頭蓋骨に異常がある方はどんなに腹筋運動を頑張っても悲しいことに・・・

効果は0です。

 

身体の各筋肉も、頭蓋骨や身体エネルギーに異常があると強くはなりません。



硬く縮んでいる筋肉への施術はすべての治療院が、あの手この手でアプローチしています。

 

もちろん、硬く縮んでいる筋肉や凝っている筋肉を解消できる治療法はたくさんあります。

 

では、あなたは・・・

弱かった筋肉を、一瞬で強くさせる施術を体験したことがあるでしょうか?

 

花田整体院はあなたの弱化した筋肉を一瞬で変化させます!


~来院された皆様から下記の相談を受け施術しています~



腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、骨盤矯正、仙腸関節炎、尾てい骨痛、股関節痛、恥骨痛、そけい部痛、臀部痛、膝痛、踵痛、頭痛、片頭痛、脳神経障害、顔面痛、鼻炎、耳痛、顎関節痛、喉の痛み、首痛、肩こり、肩痛、胸の痛み、脇腹の痛み、肋間神経痛、肘痛、テニス肘、野球肘、上腕痛、前腕痛、手首痛、指の痛み、ばね指、手足のシビれ、足首痛、足底筋膜炎、足底腱膜炎、こむら返り、背中痛、側弯症、猫背、O脚、X脚、生理痛、生理不順、婦人科疾患、下腹部の痛み、内臓の機能低下、胃痛、慢性疲労感、便秘、下痢、婦人科疾患、自律神経失調症、うつ症状、ホルモン分泌異常、不眠症、更年期障害、パニック障害、動悸、メニエール症候群、めまい、耳鳴り、難聴、体のむくみ、不定愁訴

・・・その他慢性疾患

 

医療機関でいろんな検査を受けても異常なし、または難病の診断を受けた方、ご相談ください。

 

トップページへ移動する


花田整体院には佐倉市以外にも都内他県からも多数の方が来院しています


千葉県

佐倉市、千葉市、佐原市、成田市、四街道市、八街市、八千代市、富里市、市川市、印西市、東金市、市原市、船橋市、印旛村、鎌ヶ谷市、九十九里町、酒々井町、白井市、習志野市、芝山町、松戸市、横芝光町、山武市、多古町、大多喜町、浦安市、柏市、大網白里市、旭市、茂原市、袖ケ浦市、香取市、木更津市、館山市、匝瑳市、勝浦市、我孫子市、成東町

 

東京都

中央区、江戸川区、文京区、江東区、渋谷区、目黒区、墨田区、港区、練馬区、新宿区、台東区、荒川区、足立区

 

東京都下

昭島市、青梅市、東村山市、三鷹市、国立市、調布市、西東京市、小金井市、東大和市

 

 

神奈川県

横浜市、川崎市、茅ケ崎市、厚木市、相模原市、大和市

 

茨城県

土浦市、龍ヶ崎市ひたちなか市、つくば市、神栖市、稲敷市、鹿嶋市、守谷市、取手市、河内町

 

埼玉県

さいたま市、吉川市、上尾市、幸手市、狭山市

 

群馬県

高崎市

 

関東地方以外

青森県、福島県、宮城県、長野県、静岡県、福岡県、大阪府、京都府

 


お電話での予約はこちら


 

ホームページを見たとお電話ください!

 

 スマートフォンの方は

タップすると電話がかかります

043-485-7777

 

営業時間 AM9:00~PM9:00

定休日 月曜/祝日

JR佐倉駅 徒歩5分



地図・アクセス


千葉県佐倉市鏑木町2-2-2

 TEL 043-485-7777

 

お車をご利用の場合

 東関東自動車道

 佐倉インター・四街道インター

 より約10分

 

電車をご利用の場合

 JR.佐倉駅より徒歩5分

 京成佐倉駅よりバス10分

 

駐車場完備

 鹿島商事パーキング

 No.15番18番